読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デデンネのひたい

変態型やマイナーな型が好きなポケモンブログです。

PCL使用構築 スリープ入りトリパ【トリプル】


PCLお疲れ様でした
ぼくの所属する神山ポケモンサークルは関西ブロックBスイスドロー順位5位という結果でした

元々シングルで出たかったのですが選考会ではボロボロ。100%選考漏れすることとなりました。PCLにとにかく出たかったので縋る思いで層の薄いトリプルに志願。(けだまメモさんのパクリパなどで)かじった程度のトリプルバトルを真剣に研究することとなります

エルフーンでかき乱して潮吹きしてれば強くね?という発想からエルフーンカメックス、サポートにファイアローそこに電気を吸えるメガジュカインカメックスがいるので誓い採用…と、最初は追い風誓いパを組んでみましたが自分には合わないと感じ即解散

その後、サークルで同じく一回生のふなおかとトリプルで強いギミック考えようぜ!と色々考えて、「自己暗示&腹太鼓→全体技って強くね?」というところに行き着きました
自己暗示地震岩雪崩を覚えるポケモンは色々いますがまず白羽の矢が立ったのはレジロックでした
岩雪崩をタイプ一致で放つことができ、驚異の耐久で集中攻撃にも耐えうり、威嚇に強いクリアボディのおかげで威嚇で容易には受けれない点を見ての採用となります。Sが低いのでトリルでの採用となります
続いて腹太鼓ができて浮いてるポケモンとしてリザードン
トリル要因も浮いてる方がいいということでヨマワルを採用
トリル展開サポートのテンプレドーブル威嚇枠としてカポエラーはすぐに決まりました
その後も色々改良を重ねたパーティがこちら



f:id:leru:20150807162812g:image
クチート@メガストーン
じこあんじ ふいうち
いわなだれ アイアンヘッド
勇敢H252A108B148

レジロックテラキオンよりもメガクチートの岩雪崩の方が強いことや、単騎での性能の高さからレジロック捕獲後にメガクチートを使う方向に変わりました 
誰かこの4VS3のレジロックを使ってあげて()
自己暗示と岩雪崩は今回のコンセプトなので確定。トリルが切れた後も戦える不意打ちまですんなりと決まりました
最後の技は炎のパンチ、冷凍パンチ、アイアンヘッド、じゃれつく、まもるからコロコロ変え、ワイガファスガを前にしてもニンフの処理が出来、岩半減の地面タイプにも入るアイアンヘッドとなりました。正直炎のパンチでもいいと思います
自己暗示を使わずともそれなりに戦えて、威嚇も優秀でした

f:id:leru:20150807164821g:image

マリルリ@オボンのみ
はらだいこ まもる
アクアジェット れいとうパンチ

勇敢H244A252D12レベル49

メガクチートは全体技は岩雪崩しか覚えないので浮いている必要がなくなります。リザードンから先制技を持てるマリルリに変更となり、後に岩雪崩の外しを無くすためにミクルのみ食いしん坊カビゴンに変わった後、ミクルのみの効果を勘違いしていたためマリルリに戻りました。カビゴンマリルリと違って特殊を数値で受けることができるうえに低いSのおかげでトリル下でモロバレルを倒しやすかったりメリットもありました
レベル49なのはメガクチートと同速であり、メガクチートのS個体値を1にする面倒くささとレベルを下げてもあまりダメが変わらなかったためです
はらだいこ枠はアクアジェットの存在からマリルリが最有力ですが初ターンドーブルを無視して猫騙しをされることもあるくらいヘイトを集めたためなかなか動きにくい場面も多かったのでまだ考察の余地があるかと思います
今回のMVPポケモンでした(なお戦績

f:id:leru:20150807165500g:image

スリープ@しんかのきせき
呑気HB252D4
リフレクター かなしばり

トリル指導役にはらだいこサポートをするための壁を搭載したいと思い、怯まずガルドやガルーラに倒されず壁を張れるポケモンがスリープでした
手の動きが気持ち悪い
トリルを打った後は無視されることも多く、壁を貼り放題金縛りで妨害し放題でした。スリープが早期に倒される試合は負けることが多く、ある意味もっとも重要なポケモンでした

f:id:leru:20150807165107g:image

ドーブル@こだわりスカーフ
HSぶっぱ

トリパアシストのドーブル
みちづれはトリパとあまりマッチせず、絶対零度、お先にどうぞ、トリックガードなどなど色々と迷走した末、ねこだまし読みスルーやダークホールが通らなさそうな時に一匹まきぞえにできたらいいなあくらいの気持ちでしたが決まることはありませんでした(みちづれを思いついた時は天才かと思った)

f:id:leru:20150807170122g:image

カポエラー@白いハーブ
ワイドガード フェイント
慎重H252A36B12D204S4


サポートのテンプレ(?)カポエラー
初めて使いましたがやはり安定した強さでした



f:id:leru:20150807170944g:image
化身ボルトロス@ラムのみ
ちょうはつ いばる
CSベース(メモが消えた)

トリル切れた後のお掃除役のはずがいつのまにか雨滅びやドーブルを重く見た技構成へと変わっていたのだった…
水タイプが辛いのでサンダーや霊獣ボルトロスなど他にも候補は色々ありましたがトリル下でも悪戯心のおかげで一番動きやすい化身ボルトロスとなりました
この枠は一番いじる余地があり、ファイアローフシギバナなど、他にも試したいポケモンはいます


基本の初手はマリルリドーブルスリープで、マリルリ守るドーブル猫スリープトリルから始めることが多かったです。マリルリが被弾しなさそうな時は初手からはらだいこを選択し、落ちたドーブルのところにクチートを出して焦ってマリルリを倒そうとするところで自己暗示、一気に勝ちまでいくこともよくありました
(スカーフ)ドーブル入りの時は初手にボルトロスを出してスカーフ猫をボルトロスに打たせてダークホールだけはさせないことを考えます
雨滅びはリアルファイトで対処

威嚇2枚ということもあり、キザンやミロカロスがゲロ重かったです。特に一致不意打ちはアカン(アカン)

PCLは二回トリプルを担当しましたが両方負けました
一戦目はサマヨールのちょうはつでスリープがトリルを打てず、焦って押し間違え(スリープ交代しようとしたら悪足掻きを始め)たり散々でした
二戦目の霰トリルは水氷の通りが悪く、マリルリが活躍しにくくて辛かったです。お相手にマリルリクチートより遅いポケモンが多く、トリルしてくるだろうと思って強気に初手トリルを撃つと見事にこちらのみトリルなんてこともありました(普通に1ターン使わなきゃよかっただけ)
レートは40戦ほどして1644くらいでした。カビゴンマリルリに変えてから1450あたりから一気に上がりました。もっと長期に渡ってやりたかったです(もうトリプルにモチベは無い)
 
使っていて、ドーブルを中央に置くことで隣が強力な積み技を撃てる可能性が高くなることを実感し、今後もぼくはこういうパーティを使っていきそうな気がしました

とりあえず京大カップに向けてシングルを頑張りたいと思います