読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デデンネのひたい

変態型やマイナーな型が好きなポケモンブログです。

8/22京大カップレポート




誘った俺自身が戦犯となりました



そもそも京大カップ前日にレートを潜ったのがいけなかった
度重なる運負け、圧倒的実力差による自分のふがいなさ、いろいろと重なりすぎてイライラ最高潮に達し、その日は調整も半端に3時ごろに寝ました

翌日、朝から塩ラーメンを食べてさっさと会場へ行くことに。バスを乗り継いで向かっていたところ、京大近くの交差点まで来て見覚えのある青色のバスが目の前を…
京産大50thを猛烈にアピールするバスを尻目にそのまま会場へ。迷子になりそうな広さでしたが奇跡的にかめQに遭遇し迷子を逃れ、他の面々とも合流できました
途中知らない女性に道を聞かれましたが僕は京都大学(118th)には通ってないので役に立てなかった

京大カップではまず自己紹介から入り、その会場にいる人全員があいさつをしたのですがどの人も「流石関西…」と思うセンスの高いものばかり。というか行く気は無かったけど誘われたから行った人多すぎィ!

俺「あ、どうも、チーム草産業(くさむすび)のゑるですw全員がくさむすびを搭載させてるのでお気をつけくださいwよろしくお願いしますw」
マッシュ「ぼくはくさむすびを入れていません。よろしくお願いします」

やや受け。打ち合わせもしてないのにこいつやるな…とか思いましたね

他にもきんいろモザイク登場人物(あと大山のぶ代)ご本人()や女子高のポケサー部員、北海道から来た人などなど個性的な方々でいっぱいで、自己紹介だけで笑いまくってました(女子高のポケサーの方々は同じ大学の男の先輩方でした)
京産大キノガッサをネタにしていたある人物Y氏のネタは意味がわからなかったぞ…

京大カップ恒例(らしい)クイズペーパーで対戦のグループ分けをしたのですが、このテストがまた面白く、今回の問題は「最終進化系の中で四文字以下のポケモンを全て書け」というもので、俺自身は37分の20という喜んでいいのか悪いのかよくわからない点数に。同じサークル所属の鱶鰭が同率3位という快挙。こいつ、やりおる
俺はというと第五世代(ゴルーグスワンナオーベム)が一匹も出てこなかった…どれも使ったことがあるというのに…
第一世代は「いえるかな」のおかげで割と書けました

なんやかんやでライコウグループになりましたが、エンテイじゃなくてよかった…本当によかった。エンテイグループはチームが6つなので上位二組しか上がれないのでした
総当たりした後、エンテイ2・スイクン3・ライコウ3組がそれぞれ決勝へ進めます


今回の使ったパーティはこちら
f:id:leru:20150822221514g:imagef:id:leru:20150822221502g:imagef:id:leru:20150822221503g:imagef:id:leru:20150822221504g:imagef:id:leru:20150822221510g:imagef:id:leru:20150822221507g:image

ガルーラ@メガ石
グロパン ふいうち ひみつのちから れいとうパンチ
陽気AS
普通のガルーラ。ゴツメで死ぬ。メタられてるからか俺は使うのが本当に下手です

ナットレイ@ゴツメ
やどりぎ まもる ジャイロ ウィップ
生意気HBD調整

ガルーラ、水、ドラゴン受け。過労死要員の割にいつも体力緑の緑色のポケモン
アローもこいつで見ようとする暴挙こそがこのパーティの欠陥です
しかしながらナットレイは6世代では初めて使いましたがこいつもかなり自分にマッチしたポケモンだなぁと思いました(つまり誰が使っても強い)

げきりん じしん エッジ ねごと
陽気AS
高火力高耐久高速。弱いわけがなかった

ステロ じしん つぶて エッジ
陽気DSベース
今回のMVP。選出率も高く、キル回数こそ多くないものの削ってガブやアローに託す、という役割を遂行してくれました。メガネニンフィアのハイボを最高乱数切り耐え調整していたため驚異的なDを誇り、きあいだま持ちにもかなり強気にいけました
この耐久に襷なのはもったいない気もするし欠伸や鬼火がきついのでラムとかでもよかったかもしれません
技もドラゴンにもカイリュー以外にはエッジや礫でいい場面が多く、パーティ的に炎がきついのでエッジに変えてもよかったかも

ブレバ フレドラ はねやすめ つるぎのまい
陽気HAS
「二匹で相手を削ってブレバで掃除って強いに決まってるじゃん」というおそらく第6世代が始まった頃みんなが考えたであろうことにようやく気がついた今回の原点
はねやすめを挑発にしたい場面が多かったです。トンボも欲しい。そもそもパーティがあってないのかもしれないが弱いので知らない


ゼブライカ@食べ残し
臆病HDS調整
どくどく みがわり 10万 オバヒ
地雷枠。ナットレイジャローダに後投げしたりして有利対面でみがわり→どくどくします
今回は活躍させてあげられなかったですが炎技のおかげで削れたギルガルドをオバヒで飛ばしたり悠長に積んできたメガヤドランにどくを撒けたりレートでは割と活躍しました
草を倒せる駒と、アローのブレバを受けれるポケモンとして選びました。なのになかなかアローには投げれないチキンでした
もう少し使いたい


一戦目

チーム・バロキッズ カイバーさん
ガブリアスバシャーモ対面でめざ氷を読んでアロー交換、珠でなかったので襷だとわかっていても打たざるを得ないのでブレバを打つもがんせきふうじで乙。めざ氷だと思ったのでナットで反動で殺そう…と思ったらオーバーヒートを打たれる。よく考えなくても襷なのだから反動技があるわけがなかった
しかしガブバシャ対面でめざパが急所に当たったにもかかわらず、3割ほどしか減らない事件が発生。後で調べると「タイプはゴースト!」だったそうです

結果 0-2 負け
チーム かめQ◯ マッシュ× 1-2で負け


二戦目
おぼっちゃまとお嬢様と運転手 あいみさん

マンムーでステロを撒き、ナットレイ過労死させて勝利
苦手なバシャーモをうまくアローとナットレイで受け回し、ステロとやどりぎダメージでバシャーモガブリアスメガガルーラをアロー圏内とできて、このパーティのちゃんとした勝ち方ができた感じがしました

結果 2-1 勝ち
チーム かめQ◯ マッシュ× 2-1で勝ち
3戦目

d振りマンムーが生きて、こちら三匹VS霊獣ボルトロスのみまで追い込むことができ、ナットレイでやどりぎとまもるを挟んで削るも二連守る(3割)が引けず、101族と同速のアローはボルトロスとの同速争い(5割)に負け、マンムーきあいだまをかわせない(3割)と不運が続き、そのまま負け
これに勝てればグループ2位だっただけにつらかった悲しみを背負うこととなる

結果 0-1で負け
チーム かめQ× マッシュ◯ 1-2で負け

4戦目
ダイナマイトボディ 鱶鰭
同じサークルからの参戦。ところで「ダイナマイトボディ 鱶鰭(ふかひれ)」って覆面レスラーみたいで凄いカッコいいですね(かっこわるい)
彼とのこれまでの戦績は悪くない。何をやってくるかわからない男であることを除けば…
そもそも鱶鰭のパーティはガルーラをメタりまくっていたのですが何を思ったかガルーラを選択(カバを倒す方法をナットレイでなくてガルーラを選んでしまった)。試合開始2秒前で気がつき、なんとかキャンセルを測るも失敗。それでもカバカイリューバシャーモマンムーガルーラファイアローで押していく。な、ナットレイなら勝ってたから…(言い訳)負けは負けです
最後は欠伸で寝たアローが最速起きすることにかけるしかなかった

結果 0-1 負け
チーム かめQ◯ マッシュ◯ 2-1で勝ち

勝ちは勝ちだから(ニッコリ
…この記事僕の株を下げることしかしていない気がする


5戦目
俺は天才だぁぁぁぁ! みーそさん
作ってもらったばかりで渡すのが楽しい名刺を渡したところ、「Twitterフォローしよ!」と言ってくれて僕はもうとても嬉しい気持ちになりました(うれしい)
マンムーでステロを撒き、かなり有利に立ち回っていたのですが、ナットリザ対面でガブへの交換にめざ氷を合わせられ、形勢逆転。リザに3タテされてしまいました。あの交換読みはかっこよすぎました

結果 0-2 負け
チーム かめQ◯ マッシュ◯ 2-1で勝ち

ほんとに他2人に助けられてるな…

6回戦
社畜の集い ダメにんげんさん
これに勝てばグループ3位の可能性のあった重要な試合。名刺を渡すと「プライベートなので名刺を持ってきていません、失礼」と言われ、社会人感を漂わせていました
マンダランドポリ2に対しマンムーナットレイは良く動いてくれました。ゼブライカはただのクッションと化して場の空気をなごませました()
ポリ2はナットレイで、マンダはマンムーで処理できる状況、読み合いに勝ちなんとかマンムーの氷をマンダに入れられました。ナットレイを凍らせられず降参で終了

結果 1-1 勝ち
チーム かめQ◯ マッシュ× 2-1で勝ち

ライコウ3位に縋り付いたものの、予選の上位何組が上がれるのか実は把握しておらず「俺ら決勝トーナメント進めんの?」みたいなことをずっと話していました。ちゃんと把握しとけよ


確認したところチーム成績4勝2敗で無事決勝トーナメントへの進出が決定。一緒に参加していた先輩方のチームもスイクンの2位で決勝トーナメントに進出していました。両方が勝ち進めば準決勝で当たることができる…!


f:id:leru:20150823133116j:image


決勝トーナメント1回戦
戦闘民族とポケカサークル ひゅーずさん
アローにマンムーナットレイを倒され、ガブもランドに倒され負け
このパーティはアロー…特に鬼火持ちのアローに弱すぎた…
チームのマッシュも完敗。唯一かめQだけはラストメガヤドランVSニンフィアの瞑想による徳の積み合いにまでもっていき、みんなで見守られながら
メガヤドランが倒され、0-3で負けました
えどげいん先輩「みんなが最後の試合見守ってるから1-1だったのかと思ったら違ったのかよ」

そのあとはひゅーずさんとえどげいん先輩にシングルの強くなる方法を御教授頂き、決勝の試合を見てモチベが上がりながら帰宅しました。帰りに行ったなか卯で唐揚げ無料券をもらってその日は個人負け越しなのにとてもハッピーに終えることができました


参加者のみなさん、お疲れ様でした